残業代請求ドットコムのロゴ

無料法律相談。事例Q&A

従業員 > 残業代

新人教育の時間外手当について

私は、私鉄で車掌業務をやっている者です。
新人の車掌を養成する場合、学科を1ヶ月やり、その後マンツーマンで実際のシフトで指導するのですが、マンツーマンの乗務前に毎回机上教育(約二時間くらい)を行っています。
乗務前事前に知識を入れておくことでスムーズに乗務するためです。
それを毎回やっているのですが、この時間は私も新人も時間外手当が発生しません。
会社は自主で行なっているとは言いますが、これをやらないと乗務中に全てを教えることは困難です。
また新人、教える社員全て出勤時間の2時間前に来ています。
そして、この机上教育をするために新人とマンツーマンになる前我々は上司の確認も事前(試験形式)にあります。
実際やっているときもどのように教えているかチェックするときもあります。
このような場合、時間外手当は発生しないのでしょうか?
ちなみに乗務前に行なった机上教育の時間は全てチェックしています。

  • 加塚法律事務所
    加塚 裕師

    時間外手当を発生させる労働時間に該当する可能性は十分あると思われます。

     一般に、会社で行われる業務に関連する研修、講習等は、使用者の明示または黙示の指示に基づくものであり、その参加が事実上強制されているときには、労働時間に該当すると考えられています。逆に自由参加が保証されているのであれば、労働時間には該当しないことになります。この点、ご相談の事例では、事前に上司の確認があり、指導内容もチェックするときもあるとのことであり、そのような事実を前提とすれば、少なくとも使用者の黙示の指示に基づくものであると評価することは可能と思われます。それに加えて参加が事実上強制されているという事情もあれば、労働時間に該当する可能性は十分あると思われます。

TOPへ戻る

ピックアップ事務所

弁護士法人栗田勇法律事務所
【初回相談料0円】当事務所の理念は『より迅速に、より的確に、より身近に』です。【本人訴訟支援も有り】

弁護士法人栗田勇法律事務所

あおば司法書士事務所
【初回相談料0円&着手金0円&24時まで対応&年中無休&分割払いOK】サラリーマン経験が豊富な私だからこそできる対応があります!

あおば司法書士事務所

一括相談リスト