残業代請求ドットコムのロゴ

無料法律相談。事例Q&A

従業員 > 有給休暇

「有給はありません」と言われていたら、有給は使えないのでしょうか?

両足を疲労骨折し、ギプスを付ける事になり就労困難となりました。
医師からは全治3週間の診断書を貰いました。
受診後すぐに会社に連絡をし、翌月末日で退社希望の旨を伝えました。
その際にたまっていた有給を消化して退職したい、と申し出たところ、社長から「有給は出しません、傷病手当を出します」と言われました。
会社では「うちは有給を出せないので、有給を使いたければ他の職場を探して下さい」と以前に言われたことをその時に思い出しました。
社長は「不服なら出るところへ出て頂いて構いませんよ」と言っています。
入社時に「有給はない」と言われている場合、有給消化は難しいのでしょうか。

  • 加塚法律事務所
    加塚 裕師

    入社時に「有給はない」と言われたとしても有休の取得は妨げられません。

    年次有給休暇は、労働基準法で定められた権利であり、使用者が一方的にその権利を剥奪することはできません。よって、入社時に「有給はない」と言われたとしても、そのことを理由に有休の取得が妨げられることはありません。もっとも今回、両足の疲労骨折により就労困難となったとのことですが、そのことが労働契約書、就業規則による休職事由、不可抗力事由による休業期間に該当する場合は、それによって労働提供義務が免除されるため、重ねて労働提供義務を免除する必要はないという意味で、その休業期間中には有休取得が認められない可能性はあると思われます。この点、正式な退職届の提出が未了であれば、退職時期についての再検討も考えられたらよいと思われます。

TOPへ戻る

ピックアップ事務所

あおば司法書士事務所
【初回相談料0円&着手金0円&24時まで対応&年中無休&分割払いOK】サラリーマン経験が豊富な私だからこそできる対応があります!

あおば司法書士事務所

一括相談リスト