残業代請求ドットコムのロゴ

無料法律相談。事例Q&A

従業員 > その他

夜勤の休憩がないのを改善出来ないか?

特養ホーム介護職です。
夜勤時間が17時から翌9時までの16時間勤務です。
19時半から12時間は1人で20人見ています。
フロアに入る夜勤は計5人。
他、宿直な扱いで1人。
計6人夜勤帯に介護職がいます。
フロア夜勤は上記の勤務時間でフロアを拘束されており、実質の休憩時間は皆無です。
上から2時間の休憩を細切れでも良いから取るように言われてますが、代わりはいません。
宿直扱いの夜勤は18時間勤務で、10時間は待機扱い。
8時間労働となっています。
恐らくこの待機の10時間が、フロア夜勤の交代時間として書類上は出されているようです。
夜勤の給与算定も曖昧な部分はあるのですが、休憩が無いため、夜勤の出来る職員が辞めて行くばかりで、人も集まりません。
また夜勤専門で雇用されている方は、夜明夜明夜明休と言うシフトが繰り返されてます。
このままではどの職員がいつどうなってもおかしくないし、労働問題に発展しても雇用側の言い逃れで、泣きを見るのは私達だと思います。
体力的に皆限界な部分でこなしています。
どうしたらいいでしょうか。

  • 枡本総合法律事務所
    枡本 安正

    記録をつけて残業が相当たまった所で、労働審判申立をしましょう。

    日記帳をつけて、休憩時間が実質、労働時間になっていること、雇用者側が労働時間と認めず賃金を払ってくれないことをつけて、相当残業時間の賃金が請求できる程度に多額になったら労働審判の申立をしたら、如何でしょう。

    雇用者側が嫌がらせをして不当解雇したら、民法536条と労働基準法26条で、六割のバックペイ請求をしたら如何でしょう。

  • 士道法律事務所
    飯島 充士

    労基署に相談するのが良いかと思われます

    労働時間が8時間を超える場合は少なくとも1時間以上の休憩時間を与えなければならず、休憩時間は労働者の自由に使わせなければなりません。これがなされていないと、労基法34条違反となります。
    その他にも諸々の問題があるようですので、一度労基署に相談に行かれるのがよろしいかと思います。その上で、違反ありと判断してもらえそうであるなら、その旨申告するのが良いでしょう。これにより、労基署に調査・監督を促すことができます。
    それでも問題が解決しなければ、休憩時間も労働していたとして、弁護士を立てる等して賃金支払請求訴訟を起こすことが考えられます。
    まずは、いつどういうことがあったのか説明できるように、また後に証拠とすることを見越して、労働時間についてのメモを残しておくようにするのがよいかと思われます。

TOPへ戻る

ピックアップ事務所

あおば司法書士事務所
【初回相談料0円&着手金0円&24時まで対応&年中無休&分割払いOK】サラリーマン経験が豊富な私だからこそできる対応があります!

あおば司法書士事務所

一括相談リスト