残業代請求ドットコムのロゴ

無料法律相談。事例Q&A

事業主 > 解雇

注意や面談をしても改善しない従業員を解雇したら正当解雇になりますか?

従業員3名の会社を経営しています。ある日から、その内の1名が挨拶をしなくなり、また、業務上のミスを連発するようになりました。
幾ら注意をしても治らず、個別に面談をしても、何も言わず、ただ黙っています。
このような場合、彼をクビにした場合、正当解雇になりますか?

  • 弁護士法人ラグーン若松法律事務所
    若松 敏幸

    会社が従業員を解雇するには、合理的な理由が必要とされています。

    会社が従業員を解雇するには、合理的な理由が必要とされています。従業員としての能力の不適格が明らかであれば、解雇は認められるといえます。ただ、同時に解雇回避努力義務を果したかについても、問題となることがあります。つまり、従業員としての能力に応じて、他の部署に配転することができたかどうかが問題となることがあります。解雇回避努力義務を尽くしたかどうかが本件では問題となるといえます。

TOPへ戻る

ピックアップ事務所

弁護士法人栗田勇法律事務所
【初回相談料0円】当事務所の理念は『より迅速に、より的確に、より身近に』です。【本人訴訟支援も有り】

弁護士法人栗田勇法律事務所

あおば司法書士事務所
【初回相談料0円&着手金0円&24時まで対応&年中無休&分割払いOK】サラリーマン経験が豊富な私だからこそできる対応があります!

あおば司法書士事務所

一括相談リスト